ザブングルタイプ(1/144 スーパーミニプラ)

Pocket

R3シリーズなど攻めの姿勢をみせるも、あっというまにシリーズ終息して当てにならないホビー事業部を尻目に、まさかのキャンディ事業部からの1/144リニューアルキット化。お値段高めだけど、全然OK!実際に売り切れ続出。
ブングルスキッパーとブングルローバーは1/144では初めて立体化されたと思うけど、これで荒野を走りまくってるのは相当違和感ある。ブングルローバーは本編見てても「車輪小さいなー」と思ってた。しかもゾラの世界の乗り物はホバーか脚を使うものがほとんどで、車輪を採用しているのはザブングルしかないので、よけいにそんな感じ。当初の企画では宇宙ものだったので仕方ないんだけど、それを突然荒野に置き換えるトミノ監督すごいね。

 

[amazonjs asin=”B01M0CSLI9″ locale=”JP” title=”スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル (カラーA) フルコンプ 4個入 食玩・ガム(ザブングル)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。