センドビードタイプ (1/144)

Pocket

本編にて1回こっきりの登場かつ、単にブルーストーン採掘用にも関わらずキット化のWM。後半登場のブラッカリィやドランタイプがキット化されなかったのを考えると、ストーリー中盤までに登場するのがいかに重要なのか思い知らされる。
ちなみにこの写真は文字通り旧キットなのだが、バンダイ担当者の気まぐれか、2005年夏に突然再販かつ即売り切れ続出。ザブングルはそんなにファン多いのだろうか・・・

 

[amazonjs asin=”B000B5SVLE” locale=”JP” title=”戦闘メカ ザブングル 1/144 センドビード”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。