RMS-099B シュツルム・ディアス (1/144 HGUC)

Pocket

エウーゴMSの強化型なのに本編登場時はジオン側。しかもネオ・ジオンとはちょっと違うジオン共和国からの部隊で、MS自体は密約によって譲渡されたとか、劇中ではその辺の事情を全く説明せずにサトウ隊長の名前のみ連呼させるトミノ監督の鬼っぷり。
永野設定でクワトロ大尉が乗るか、小説版のようにアムロが乗るかした方が自然だよなー。
キットは何といっても不用意に大きいグライ・バインダーがステキ。これさえあれば可動域の狭さなんて気にならないヨ!

 

[amazonjs asin=”B0024MN61W” locale=”JP” title=”HGUC 1/144 RMS-099B シュツルム・ディアス (機動戦士ガンダムZZ)”]

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。